うえぽんSW局

古いタイプの日記ブログです。気まぐれに更新してます。

 AviUtlの拡張編集に「簡易変形」(アニメーション編集にサンプルとして入っているスクリプト)というものがありますが、それに簡易的なパース(遠近)をつけたスクリプトを作ってみました。カメラ制御を使わずに4点を指定しただけでパースがつきます。使用法も簡易です。


 スクリプトのダウンロード(homography_20181104.zip)



 左が従来の「簡易変形」、右が今回作成した「簡易パース変形」です。
簡易パース変形1


 作例です。テレビ画面などに動画をはめ込むのに使えると思います。
簡易パース変形2

 同様のことを「簡易変形」でやってみた場合です。(このぐらいのパースだとあまり違いは感じないかもしれません……)
簡易パース変形3

 設定の「AA方法(0~2)」ですが、
 0はアンチエイリアス無し
 1は全ての分割区画でアンチエイリアス
 2は外側の分割区画のみでアンチエイリアス
 となっています。
 1だと繋ぎ目でゴミが出ることがあるので、普段は2を使うと良いと思います。それでもゴミが出る場合は0にしてください。

 「分割数」はテクスチャーの一辺をその数で分割します。一辺なので分割数はその二乗になります。8なら8*8の64個に分割されます。理論的には分割数を多くすればより正確なパースになるはずですが、実際に使ってみると見た目はあまり変わらないので、8で十分かもしれません。

 「三角ポリゴン」は分割した四角形を三角ポリゴン2つで構成させます。チェックしなければ四角形のポリゴンになります。元にした「簡易変形」の描画法にあったので設定を設けてみましたが、あまり見た目は変わらないかもしれません。

 「市松模様化」は確認用です。どのように分割されているか市松模様(白黒のチェック柄)で確認できます。


●「簡易平面射影変換」
 一緒に「簡易平面射影変換」というスクリプトも同梱しています。これは「簡易パース変形」とは逆のことをします。

 まずこのように4点を指定します。
簡易平面射影変換1

 “射影変換”をチェックするとこのように正面を向かすことができます。
簡易平面射影変換2

 射影変換(ホモグラフィ)は元々こういうことをするものらしいです。
 アスペクト比を自動設定することができないので手動で「変換後w」と「変換後h」を設定してください。


●参考にしたサイト
 下記のサイトを参考にさせていただきました。大変に参考になりました。ありがとうございます。
 ・mieki256's diary - DXRuby上で射影変換ができた
 ・デジタル・デザイン・ラボラトリーな日々さんの「射影変換(ホモグラフィ)について理解してみる」のシリーズ

 無料ホームページの老舗だったジオシティーズが2019年3月末で終了だそうです。
 サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ

 自分もジオシティーズにホームページを持っているので移転させることにしました。移転先はこちらです。
 うえぽんリサーチ200x!
 AMラジオ用のループアンテナを自作しよう
 いわゆる黒歴史みたいなホームページなのでほとんどのページは削除していますが、「AMラジオ用のループアンテナを自作しよう」のループアンテナの巻き数計算フォームにまだ需要があるようなので、これはちゃんと残しておこうと思います。

 ちなみに、Yahooのお知らせページにあるクルクル回ってるアニメーションGIFをクリックすると、隠しページへ移動するという小粋な仕掛けが。
geocities隠しページ

 「Streets of Rage」(日本名:ベア・ナックル)の新作が出るそうな。
 セガが正式にライセンスする形で、DotEmuというところが販売するとのこと。

 公式サイト
 Streets of Rage 4

 日本語のニュースソース
 セガ公認の『ベア・ナックル』新作、『Streets of Rage 4』が発表。危険な街にアクセルとブレイズが再び降り立つ - ファミ通.com 


 「ファイナルファイト」の対抗で登場した作品ですが、今さらよく考えてみると1作目は「ゴールデンアックス」のシステムを流用したアクションゲームでした。エレベーター面で敵を投げ飛ばして地面に突き落すさまは特に「ゴールデンアックス」。
 2作目は「ファイナルファイト」に近づいているそうですが、メガドラユーザーとしては恥ずかしながら実は2作目をプレイしたことがありません。たしか2と同時期に本家本元の「ファイナルファイト」がメガCDで出たのでそっちの方を買った記憶があります。

 ちなみに最近知ったトリビアですが、キャラクターのボイスは女性キャラも含めて全部、古代祐三氏があてたものだそうです。

 こんなストーリーが思い浮かんだので4コマ漫画にしてみた。

【4コマ漫画】銀メダル

 「オリ○ピック」は商標の使用料を取るという噂を聞いたので伏字にしてみました。
 Togetterのこれを見て思いついたネタです。
 『東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ』と日経新聞/『いよいよ、太平洋戦争の金属類回収令みたいになってきてる。近頃、余りにアホらしい政策オンパレードで、この国の行く末超不安』 - Togetter

 それと、はてな匿名ダイアリーにこんな投稿がありました。
 どこを見ても「ストーリー」だらけでうんざりする
 先にストーリーありきでそれを成立させるために周りを巻き込むのはうんざりするかなと思います。

 HDリマスターや新作を出すそうな。

 ・『グランディア』および『グランディアII』のHDリマスターがNintendo Switch向けに海外発表。初代リマスターはPCにも | AUTOMATON
 steam版も出るそうだが今のところ海外版のみで日本向けは未定とのこと。いわゆる「おま国」というやつ。
 ところで個人的にずっと気になっていたことなのだが、初代グランディアのラスボスは最終形態が異常に弱かったりする。どうやらあれはシナリオ担当と現場との伝達ミスによるものだったらしい。シナリオには“最後に剣を一突きする”といった風なことが書かれていたが、ゲーム制作現場の人はラスボスの最終形態が一突きで倒せるものだと勘違いしたとかなんとか。今回のHDリメイクでその辺も修正するのか気になるところ。

 ・SEGA AGES ファンタシースター|SEGA AGES(セガエイジス)|セガアーカイブス|セガ
 Nintendo Switch向けに9月から配信だそうな。制作者の小玉理恵子(フェニックスりえ)さんが監修しているらしいので安心して良いと思う。
 オートマッピング機能や武器やマジックのリストなど親切なものが充実してる。
 「ファンタシースター 攻略」でググると自分の攻略ページが出てくるが、これなら攻略ページは必要ないかも?

 ・『シェンムー3』の海外向け発売日発表。2019年8月27日に注目のシリーズ3作目が発売へ | AUTOMATON
 以前クラウドファンディングしていたものがついに来年発売されるらしい。
 I&IIのリメイクの方はPS4向けに今秋発売とのこと。


 懐かしいゲームタイトルを目にする今日この頃です。
 そういえばメガドライブミニが発表されてから音沙汰がないが、おそらくちょうど30周年になる10月29日に発売するシナリオだと思う。

↑このページのトップヘ