うえぽんSW局

昔ながらの日記ブログです。

2016年10月

PS4VRCM

 画像は現在テレビでやっているプレイステーション4のCMのワンシーン。このシーンがどうも気になってしょうがない。

 まず左から火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星と並んでいるようだが、これはあきらかに大きさがおかしい。木星と土星はもっと大きいはず。これは気になります。

 次に気になるのは冥王星が今ではもう惑星ではないということ。そこにかつてのライバルメーカーのゲームタイトルを持ってきていたりするのは、ちょっと気になります。

 そして一番気になるのは土星(サターン)にファイナルファンタジーを置いていること。
 かつてプレイステーションとセガサターンは熾烈なハード競争をしていましたが、その決着をつけたのがファイナルファンタジーVIIとも言われています。ファイナルファンタジーが来なかったことでセガサターンは敗北したともいえますが、その因縁とも思えるファイナルファンタジーを土星(サターン)に持ってきているのが気になってしょうがないのであります。

 余談。
 つい最近NASAが発表したところによると、木星の衛星エウロパで間欠泉が確認されたそうな。地球でいうところの温泉ですね。

 ロシアがシベリア鉄道を北海道までつなぐ大陸横断鉄道の建設を要望しているそうな。

 シベリア鉄道の北海道延伸を要望 ロシアが大陸横断鉄道構想 経済協力を日本に求める - 産経ニュース

 このニュースを聞いてこのジョークを思い出した。
日ロ経済協力についての話し合いの席で、ロシアの主張。
「今回の○○河に架かる鉄道建設プロジェクトでも対等互恵の原則を貫いていきましょう。日本側にはあの河に架かる鉄橋を提供して欲しいのです。ロシア側は河を提供します」

【引用元:『必笑小咄のテクニック』(著・米原万里)】

 引用元の書籍には『ほとんど実話である』と書かれているが、元ネタとなるエピソードまでは不明です。
 しかしながら、今回のニュースをを見るに、物事は繰り返されるものなんだなと思わずにはいられません。

↑このページのトップヘ