うえぽんSW局

昔ながらの日記ブログです。

カテゴリ: ゲーム

 『レンタヒーロー』が舞台化されるそうな。2018年の1月に公開予定とのこと。

 『レンタヒーロー』が2018年に舞台化! 個性派ヒーローの新たな活躍を見逃すな | インサイド

 アニメや漫画と色々なものがどんどんと舞台化されるなぁと思っていたが、ついに『レンタヒーロー』までもが舞台化ですか。
 そういえば去年だったかアメリカで映画化されるかもしれないというニュースがあったが、あれからどうなったのだろうか?



 ファミコンに続いてスーパーファミコンもミニが出るそうな(任天堂ニュースリリース)。

【4コマ漫画】ミニゲーム機

 メガドライブのミニ的な互換機はを毎年どこかしらの海外企業がライセンスを受けて発売している。
 今年も例にもれず発売されるらしい。
 メガドライブそっくりの互換機が発売に。実機カートリッジも使用可能、HDMI出力&セーブ機能を装備 - Engadget 日本版
 毎回必ずゴールデンアックスが収録されるのは暗黙のお約束。

 メガドライブで1本、スーパーファミコンで2本、ROMカートリッジの新作が出る(出た)そうな。
 ただし、いずれもセガや任天堂の正式ライセンスを受けた商品ではないとのこと。
 (昔はメーカー非公認のゲームといえば『ジーコサッカー』の基板を改造して販売していたものです)
 
続きを読む

 最近セガサターン版「スナッチャー」をプレイしてクリアした。
 ゲーム本編とは関係ないのですが、取扱説明書で気になる記述を見つけたのでそのことについてです。
 以下はその気になった箇所。

SS版「スナッチャー」説明書より
プレイをやめるときは電源を切る前に扉を開けてCDの回転が止まってからCDを取り出して電源を切るのが正しいやり方です。先に電源を切ると回転が止まりませんのでCDを取り出すときに傷を付けてしまう恐れがあります。


 電源を切る前にフタを開けてCDの回転を止めるというやり方はネット上でたまに見かけていました。しかし取扱説明書で見たのはたぶん初めてです。
 本当にこのやり方で良いのか気になるところであります。
 他にもこのような記述がないかと他のソフトの取扱説明書をいくつか確認してみましたが、同様な記述は発見できず。「スナッチャー」以外にも記述があれば信憑性は上がるところなのですが……。

 とりあえずフタを開けるのは心理的に抵抗があるので、CDの回転を止めれば良いのなら、ソフトリセット(A+B+C+スタート)を繰り返してセガサターンのメニュー画面(宇宙船の画面)にしてから電源を切る方法をとろうかなと思います。

 任天堂の新しいゲーム機が発売されたらしいので4コマ漫画。

【4コマ漫画】ゲームソフト今昔

 今は「ソフト」と呼ぶのが一般的だが、昔は「カセット」や「カートリッジ」という呼び方もしてたと思う。




↑このページのトップヘ