4コマ漫画です。

【4コマ】2045年に大参事


 最近スティーブン・ホーキング博士が、人工知能の発展によって大惨事が「ほぼ確実に」起きると指摘したそうな。

 ・ホーキング博士、人工知能のリスクを警告:日本経済新聞
 ・「人類の終わりの可能性」ホーキング氏、人工知能開発に警告:AFPBB News

 おそらくホーキング博士のこの発言は「2045年問題」を踏まえてのものに違いない。2045年問題とは、人工知能が進化して人類を追い越す特異点が2045年という話で、レイ・カーツワイルという人が2005年に予言したものだ。

 ・世界で始まるICTパラダイムシフト(情総研スペシャル) - 人工知能の進化による「特異点」、2045年問題は本当に来るか:ITpro
 ・2045年に人工知能は人類の知能を超えられるのか?──迫りくる特異点問題 - Linkclub Newsletter

 2045年までは後30年もあるが、最近のニュースでは「新しい手品を発明」したり「人工知能をコールセンターに使用」というように、すでに実用化の段階にあったりする。2045年を迎えるまでもなく大参事を起こすことは可能じゃないかと思ったりもする。大参事を起こすのに必ずしも人類より賢い必要はないからね。

 ・人工知能が作った新しい手品 | スラッシュドット・ジャパン
 ・日本IBMとみずほ銀、顧客対応に人工知能 共同で開発へ :日本経済新聞