魔法の少女シルキーリップ、第10話「魔界からの脱獄者!」の攻略チャート兼プレイ日記。


 放課後の教室。元気がなさそうなリップに、茶子が話し掛けてくる。

【会話モード:茶子】
(喜)→ +10
(哀)→ +5
(怒)→ -15


 リップの気のない返事に茶子は腹を立てている様子だ。
 イザベラに話し掛けると、公園で話をすることになる。公園へ行くと会話モード。

【会話モード:イザベラ】
評価ポイントの変化は未確認


 乱暴ながらもお互いエールのようなものを送り合う。その時、何かよからぬ気配を感じ、やばそうな三人組が姿を現す。
 三人組は、国ヶ谷三人衆と呼ばれる魔界の凶悪魔導犯罪者集団。5年前に逮捕されたはずだが、脱獄してきたらしい。三人組との会話モードになる。

【会話モード:国ヶ谷三人衆】
評価ポイントの変化は未確認


 どうやら三人衆は女王候補である二人を誘拐して魔界政府と取り引きをしようとする魂胆らしい。戦闘モードになる。

【戦闘モード:国ヶ谷三人衆】
負けてもOK


 リップとイザベラは何とか持ちこたえる。三人衆は人間に見つかるのは都合が悪いらしく、去っていってしまう。

 家に帰るとシェイクおぼさんと会話モードに。

【会話モード:シェイク】
評価ポイントの変化は未確認


 魔界から三人衆についての連絡があったとのこと。当然リップにとっては既知の事。

 翌日の学校、放課後。
 茶子ちゃんが「いきなり怒ったりしてごめん」と話し掛けてくる。

【会話モード:茶子】
(怒)→ +10


 「いかり」を選択すると「あたしに近寄らないでくれる?」と突っぱねてしまう。狙われているのだからしょうがないのだろう。
 次に昨日の件についてイザベラとの会話。

【会話モード:イザベラ】
評価ポイントの変化は未確認


 奴等を捕まえたら凄いポイントになるが、あいつらは戦闘のプロで自分の魔導力では太刀打ちできない。イザベラは三人衆に手を出すつもりはないらしい。

 自分の部屋に戻ると、ケチャとの会話モード。

【会話モード:ケチャ】
(怒)→ +10


 ケチャからもイザベラ同様に忠告を受ける。逮捕することに意欲的な様子を見せると、「最悪の場合、君の魔法を封じる事になるかもしれんな」とケチャ。

 《ここでアイキャッチ》

 三人衆に会う事なく数日が経過した。いよいよ明日魔界へ帰る日を迎える。
 リップは授業中で黒板に出て答えている。そのとき、教室の窓の向こうから突然の閃光。近くで爆発があったらしい。急いで窓の外を(コマンドで)調べると南の方から魔導の気配を感じる。ビルの屋上から攻撃をしているようだ。

 教室を飛び出し南の高いビルへ向かうと、屋上に三人衆の姿があった。ビルの下から(コマンドで)調べると、三人衆が降りて来て会話モードへ。

【会話モード:三人衆】
(哀)→ +15
(怒)→ +10


 三人衆は挑発するだけで帰っていってしまう。

 部屋に帰り、ケチャとの会話モード。

【会話モード:ケチャ】
(喜)→ -20


 どうして魔導警察は何もしないのか疑問を感じるリップ。ケチャは何かを思い立ち、次元移動について調べ物をしに部屋を出て行く。

 その刹那、リップの部屋に矢文が射ち込まれる。矢文は三人衆からのもので、茶子ちゃんをあずかったので身を案ずるのなら川沿いの洋館まで一人で来い、と書かれている。

 こうして第10話は終了。魔界へ帰るまであと24時間。

 いつものチェックモードはなし。
 計算上、評価ポイントは+45で合計385ポイント。
 イザベラの評価ポイントは不明だが、最低170ポイントはあるはず。

■第10話を終えて
 某サイトには冒頭でケチャとの会話があるようなことが書かれている。私がプレイした時には確認できなかったが、何か発生条件でもあるのだろうか?



【攻略ページはこちら】
 魔法の少女シルキーリップ攻略メモ