『なりそこない王子』(星新一)を読了。実は前回の「読んだ」からすでに7冊ぐらい読んでたりしますがブログへの投稿が遅れてます。

なりそこない王子 (新潮文庫)
新一, 星
新潮社
1986-02-27



 といわけで中から一遍を1ページ漫画化。

【コミPo】「収容」


 元は叙述トリック物です。星新一作品は三人称が多いですが、たまに一人称で書かれていたりすると叙述トリックを疑って良いかもしれません。三人称の叙述トリックもあったりしますが。

 『なりそこない王子』の他の収録作品についてですが、星新一にしては珍しく性的なものが多いです。「魅惑の城」とか「新しい政策」とか、おそらく星新一の中では一番性的なものが多いかもしれません。
 エロ以外にも、「死体ばんざい」や「流行の鞄」などのようなコメディドラマみたいな作品もあり、もしかしたらこの時期は色々と試行錯誤していたのかもしれません。