AviUtlプラグインの「JPEG 3点セット」をバージョンアップしました。いつものところにあります。

 AviUtl プラグイン フィルタ by うえぽん

◆修正
 JPEGワンクリック保存の設定ダイアログを開いたままの状態で、AviUtl本体を終了させようとするとフリーズしていたのを修正しました。

◆ダウンサンプリングの種類を追加
 少しでもファイルサイズを縮めようと8:1:1(4x2や2x4)のダウンサンプリングを追加してみました。
 しかし、4:1:1で100KBのjpegを8:1:1にしてみたところ、サイズは1KB程度しか縮みませんでした。
 グレースケールで保存しても10KBしか縮まない(つまり色差情報は全体の1割しかない)ので、色差を削る方法ではこれ以上サイズを縮めるのは難しいようです。

◆プログレッシブJPEGに「カスタム版」を追加
 「JPEGワンクリック保存」のみですが、プログレッシブJPEGの分割方法をカスタマイズしてみました。
 これにより少しだけサイズが縮むようになりました。平均して0.3%程度しか縮みませんが、相性が良いと3%ぐらい縮みます。

 それと、普通のプログレッシブJPEGはネット上で閲覧するとき、おもむろにジワーと表示されますが、これではロードに失敗して途中で止まってしまったときに、元々そういう荒い画像だったのか、それともロードに失敗したのか分かりにくいです。
 そこで、カスタム版では最初はグレースケールで表示し、最後に色がつくようにしてみました。このブログを見るような人に分かりやすく説明すると、8bitゲーム時代の「ライン&ペイント」っぽくなります。

カスタム版プログレッシブJPEG


 ただし、一部のソフトでこのカスタム版プログレッシブJPEGを読めないものがあるようです。今のところ分かっているのは、susieプラグインのifjpeg.spiですが、これはifjpegx.spiにすることで解決します。