AviUtlのプラグインフィルタです。
 「とにかく高速なノイズ除去フィルタ」というのを目標に作成してみました。
 いつものところに置いてあります。

 AviUtl プラグイン フィルタ by うえぽん

 サンプル画像です。

メディアン差分のサンプル


 モスキートノイズ、シュート、リンギング、ホワイトノイズが軽減されるようです。

 仕組みは、メディアンフィルタ前後の画像で差分を取り、大きく変化しているところの処理をキャンセルするという単純なものです。
 メディアンフィルタは以前のSIMD化したのと同じ方法でやってます。
 処理速度は、回数を2回にしたのが、AviUtl標準のノイズ除去と大体同じ速度といった感じです。


 最近はデジタル化によってノイズ除去はあまり必要じゃなくなっているようですが、やっぱりあった方が良い結果が得られます。しかし、HDサイズが当たり前にもなるとノイズ処理にも時間がかかってしまい、掛けた時間が効果に見合っているとは言えません。それならと、とにかく高速化すれば多少稚拙でも時間に対して効果が見合っているということで、存在価値があるんじゃないかと作ってみました。
 「巧遅拙速」です。